徹底比較!?電気給湯器とガス給湯器のメリットデメリット

電気給湯器はここが魅力

お風呂文化が根強くある日本において、お湯は切っても切り離せないものですよね。日常で生活していると、お風呂以外に食洗機などお湯を使うことは多々あります。そんな家庭でのお湯を大量に作っているのが給湯器です。給湯器には電気でお湯を作るものと、ガスでお湯をつくるものがあります。まず、電気給湯器の最大の魅力は、何と言ってもランニングコストが非常に安いということです。少ない電気量でお湯を沸かせますし、更に家庭でガスを使わないオール電化仕様にすると、電気代そのものも安くなります。

ガス給湯器はここが魅力

ガス給湯器は、電気給湯器よりもハイパワーです。圧縮熱を利用してお湯を沸かす電気給湯器に対して、ガス給湯器は大きな火力で直接湯を沸かしますので、お湯が沸くまでの時間か非常に早くなっています。また、お湯を沸かしたあと、大きなタンクで保温する電気給湯器に対して、ガス給湯器は、必要なお湯をその時々に沸かしますので、お湯不足の心配が不要です。電気給湯器の場合は、大家族が次々にお風呂に入り、大量のお湯を使い続けると、タンクのお湯がなくなることもあります。

自分にあった給湯器を選ぼう!

電気給湯器でも、特にエコキュートと呼ばれるシステムを採用した給湯器は、電気使用量がかなり少なくお湯を沸かせますので、毎月の電気代が安くなります。ですから高い人気を誇っていますが、給湯器の値段が割高だというネックがあります。反面ガス給湯器は、特にプロパンガスの場合は、ガス代が割高となりますが、給湯器自体は電気給湯器に比べて割安です。毎日、大量にお湯を使う場合はもちろん電気給湯器がお勧めですし、それほどお湯を使わない方には、ガス給湯器がお勧めです。

給湯器の相模原では、依頼に対して迅速な対応を行っているため、給湯器のトラブルが発生した際でも気軽に依頼できます。