重要!結婚式を挙げる為の基礎知識について

早めに結婚式の準備を進める

結婚式の準備には余裕を持って行うことが大切です。多くの方にとって結婚式を挙げることは初めての経験になりますので、いざ結婚式の準備を始めると色々と分からないことがあったり、トラブルが発生したりします。その為、時間的にも余裕を持って予定を進めて行った方が、精神的にもゆとりが生まれます。出来れば挙式予定日の1年前ぐらいから準備を進めるようにしたいです。早くから準備を進めれば、式場の予約も希望の日にちを取り易いです。

結婚式の費用負担について

結婚式を挙げるには高額な費用負担が発生します。結婚式のスタイルや参加人数などによって費用負担には差が有りますが、概ね250万円から300万円程度が結婚式の費用の相場となります。結婚式の費用は、主に自己資金・両親などからの援助・出席者のご祝儀で賄うことになります。もし、これらの資金では足りない場合は、ブライダルローンなどを利用する選択肢もあります。仮に有る程度資金の目途が付いた場合でも、ご祝儀は挙式後でなければ受ける取ることが出来ませんので、式の前日までに支払を済ませなければいけないケースでも、ブライダルローンを活用するメリットがあります。

結婚式場選びについて

現在は多種多様な結婚式のスタイルがあります。ですので、結婚式を挙げる場所もホテルや専門会場だけでなく、レストランやゲストハウスと言った選択肢もあります。それぞれの場所に特徴があり、メリットやデメリットもありますので、自分たちの希望や出席者の利便性を考慮して式場を選ぶことが大切です。ホテルや結婚式専門の会場だとスタッフの対応にも安心感がありますし、最寄駅からの送迎バスが用意されているなど出席者に負担がかからないように配慮されています。一方、レストランは何と言っても料理の充実度が高いですし、ゲストハウスではカジュアルな雰囲気で式を挙げることが出来ます。

博多の結婚式場といっても、シーサイドの式場から夜景が綺麗な式場までさまざまです。より良い形で結婚式を行うために、自分に合った式場を探すことが大切です。